社長メッセージ

建設業や製造業が数千年、数百年の歴史を持つのに対し、 コンピュータシステム開発の歴史は、たかだか数十年です。 その短い歴史の中で、さまざまな試行錯誤が繰り返されましたが、 未だ決定的な手法を見出すには到っていません。

 

これまでの基幹業務システム開発手法のほとんどは、 コンピュータ技術者が技術者の視点で業務を観察することに主眼が置かれていました。この為、業務に精通していないコンピュータ技術者がユーザーのシステムを開発せざるをえませんでした。 アトリスが開発した PEXA Suite は、ユーザ側に主導権を移し、 ユーザの視点で業務をシステム化することを目的に開発されました。 これにより、これまで解決の困難だった様々な問題が解消し、 ユーザ側、技術者側ともにそのメリットを享受することが出来るようになりました。

 

アトリスは基幹業務システム開発の革新に向けて、PEXAを核に、この構築手法を広め、コンピュータシステム開発の歴史に大きな一歩を印すことを使命としております。真に顧客の必要とするシステムを明確な手法と納得のいくコスト、最短の納期でお届けする企業として最新のシステムをお届けいたします。