三重大学様の人事給与統合システム一式を受注しました

株式会社アトリス(東京都世田谷区用賀2-39-11 用賀STビル3F)は、平成29年12月18日に国立大学法人三重大学様の人事給与統合システム一式を受注いたしましたのでお知らせいたします。

 

三重大学様は、人文学部、教育学部、医学部、工学部、生物資源学部からなる三重県津市にある総合大学です。同大学は以前より人事給与パッケージシステムを利用し、人事給与業務を行っていました。今回、人事給与業務の効率化や関連事務処理の効率化をテーマとしてシステム更新の調達が行われました。

 

結果として株式会社アトリスが厳しい資格審査をクリアして受注いたしました。三重大学様は国立大学という特性から、国家公務員に準ずる制度運用を継承しつつ、法人としての独自性も持つという複雑な制度を運用されております。そのためシステムに対する要求も高く、安定した業務運用と独自性への対応力をご評価いただけたのではないかと思います。

 

その背景として、非常に生産性が高くロジカルなルール解釈エンジン(PEXAエンジン)を持つパッケージという利点を生かしたご提案(柔軟性、個別開発の際の自由度、および完全Webシステムによる、運用コストの削減とセキュリティーの優位性)ができたことが大きな要因ではないかと考えます。

 

現在、三重大学様のご要望にきちんと対応し、予定の期日でシステムが稼働できるように、全力でプロジェクトに取り組んでおります。

 

今後は、この受注をきっかけに、より多くの国立大学法人のお客様にソリューションを拡大していくつもりです。業務の効率化や高度化、自由度の拡大、運用コストの削減などの課題を少しでも解決するために、全社一丸となって、パッケージとPEXAエンジンの改良に努力してまいります。

製品説明

更新日:2018.06.06